NEWS

新着情報

大阪IRについて

マカオやシンガポールなど近年に総合型リゾートを設置した外国都市が国際的な観光拠点として多数の観光客を集める中で、訪日外国人観光客(インバウンド)を集めるプロジェクトの一つとして、日本国内への総合型リゾートの設置が注目されています。
平成28年12月の衆議院本会議でIR推進法案が成立し、カジノ法制度化への道が開かれたことにより、大阪でも舞洲のポテンシャルを最大限に活かした総合型リゾート(IR)を核とした国際観光拠点を形成しようと「大阪IR基本構想」を策定しIR誘致実現に向けての取り組みを強化しています。
平成29年2月夢洲まちづくり構想(案)の取りまとめの後、平成29年8月に大阪IR基本構想(案)・中間骨子の策定から平成31年2月の大阪IR基本構想(案)策定に至り、その構想の中身がどんどんその具体性を帯びてきております。
今回はその中身についていくつか紹介します。

・IR導入の方針
・IRとは
・IRの意義
・大阪IR基本コンセプト
・大阪IR基本構想
・IRの機能と成長の方向性
・日本各地への波及効果
・IRの立地
・夢洲整備スケジュール
・多彩な交通アクセスの誘発
・大阪関西圏のポテンシャル(経済、地理立地、歴史文化)
・訪日外国人の推移
・来阪外国人旅行者の推移
・観光交流人口増大経済効果
・観光産業の雇用促進効果
・MICEクラスターの連携
・世界水準のオールインワンMICE拠点
・エンターテイメント会場イメージ

 

IR導入方針

 

IRとは

大阪IRの意義

大阪IR基本コンセプト

 

大阪IR基本構想

大阪IRの機能と成長の方向性

 

日本各地への波及効果

 

大阪IRの立地

夢洲整備のスケジュール

 

多彩な交通アクセスの誘発

 

大阪関西圏のポテンシャル(経済)

 

大阪関西圏のポテンシャル(地理・立地)

 

大阪関西圏のポテンシャル(歴史・文化)

 

訪日外国人の推移

来阪外国人旅行者の推移

 

観光交流人口増大経済効果

 

観光産業の雇用促進効果

 

MICEクラスターの連携

 

世界水準のオールインワンMICE拠点

 

エンターテイメント会場イメージ

 

カテゴリー